県下商工会

  • 宮城県商工会青年部連合会
  • ネットde記帳
  • 100コンパスクラブ
  • ニッポンセレクト
  • 商工会の福祉共済
  • 商工会員の皆様へのお知らせ
  • よろず支援拠点

女川町商工会

 女川町は、南三陸牡鹿半島の自然美と壮大な太平洋の海洋美に恵まれ、金華山沖漁業場の海の宝庫を目前に、漁業、水産加工、養殖などの水産業を中心に、全国有数の主要漁港として発展しています。

 また、恵まれた自然の素晴らしい観光の町として「水産、文化、21世紀における更なる飛躍」を目指し、ふるさとに住む人々と、この町を訪れる人を大切にし、ロマンのある活力溢れる町づくりを推進しています。

 青い海原に群れ翔ぶ白いウミネコ、牡鹿半島の緑美しいリアスの海岸美、太平洋の壮大な眺めと黒潮の流れに浮かぶ神々の島々、女川港の美しい夜景、旅愁をさそう漁火の風情、早朝から活気で賑わう魚市場の水揚、躍動感溢れる漁場風景など、動と静の見事な調和をかもしだし、訪れる人々に忘れ難い旅の想い出をつくっていただけることであろう。

 「祭り」は心のふるさと。
奥州三大霊場の一つとして今でも多くの人々の信仰をあつめている金華山をはじめ、古来から神々が棲みついている小さな島々、山王島、金比羅島など紺碧の大海原に神秘的な姿を浮かべています。
 神々の声が人々の心をゆさぶり、海を根城に暮らしてきた人々の1年に1回の感謝を捧げる日が訪れます。

 そのとき豊かな恵みをもたらすリアスの大海は、歓喜の声に満ちた魂の交信の舞台に変わります。海上獅子舞は「みなと祭り」の呼びもので、10数隻の船上で舞う獅子舞は勇壮そのもの。
 真夏の夜の光の一大ページェント・毎年7月最終日曜日の花火大会など人々の魂をふるわすステージが延々と繰りひろげられます。

 きらきら・いきいきおながわは小さな町だが、町村では魚の水揚げ日本一、ウミネコ日本一、銀鮭日本一、そして心のふれあい日本一の街として皆様との素晴らしい出会いを楽しみにしております。

住所 986-2261 牡鹿郡女川町女川浜字大原1-36 電話 0225-53-3310
URL http://onagawa-town.com/syokokai/ FAX 0225-53-3314
備考

ページの先頭へ戻る