県下商工会

  • 宮城県商工会青年部連合会
  • ネットde記帳
  • 100コンパスクラブ
  • ニッポンセレクト
  • 商工会の福祉共済
  • 商工会員の皆様へのお知らせ
  • よろず支援拠点

多賀城・七ヶ浜商工会

(多賀城市)
 多賀城の歴史は、約1270年前の奈良時代初期に始まります。
 多賀城は、古代には陸奥国の国府が置かれた所で、中世には鎌倉幕府によって陸奥国留守職が置かれ建武新政権樹立と共に陸奥の将軍府が設けられました。日本三大史跡の奈良の平城京、九州の太宰府と並ぶ特別史跡多賀城政庁跡、廃寺跡があります。

(七ヶ浜町)
 観に恵まれた七ヶ浜町は、その海岸線を国の特別名勝に指定され、白砂青松の菖蒲田海水浴場は年間40〜50万の浴客で賑わうのを初め、東北唯一の外国人避暑地高山ビーチがあります。

 また、全国有数の重要文化財である大木囲貝塚、松島四大観の一つ多聞山、四囲の展望絶景の君ヶ岡公園など自然環境が抜群であります。最近では明治以来外国人リゾート地が開かれた国際交流の歴史を背景に「七ヶ浜国際村」を中心に、ジャンルを越えた交流、文化創造、質の高い芸術文化に触れていただき、国際交流を身近なものとしています。

住所 985-0872 多賀城市伝上山3-1-12 電話 022-365-7830
URL http://www.taga7.miyagi-fsci.or.jp/ FAX 022-365-7880
備考 多賀城市商工会・七ヶ浜町商工会の合併にて現在の多賀城・七ヶ浜商工会となっております。

ページの先頭へ戻る